ポーセラーツスカラップリムプレート

ポーセラーツインストラクターコースのカリキュラムが9月から変更になります。

その中で転写紙のカリキュラムとして

 

スカラップリムプレート

が加わります。

ブログを遡ると2014年に作っています。
その後ヴォーグの講習会も行ってます。

9月から転写紙カリキュラムに含まれますので。
ヴォーグ社の講習会に行けない方のお役にたつのではないでしょうか。
すでに習っている方も、おさらいや教え方を学ぶためにもオススメです。

また今まで習った作り方では綺麗に作れなかったため購入される方も多いです。

内容は
・ま中心の取り方
・スカラップの作り方
・内側ライン転写紙の貼り方
貼ってるところは時々飛ばして短くは編集してますが。
メイン動画が30分と長くなってます。

 

【動画レッスン】スカラップリムプレートの詳細申し込みはこちらから

https://www.reservestock.jp/stores/article/7048/21747

【動画の感想です】

にこちゃん動画を見て早速作成しました。
真利子先生の動画は見やすくとても分かりやすかったです。
1回目スキルアップでレッスンの時とは違いびっくり。真利子先生の動画では、なるほどが多く生徒様にも自信を持って教えられるように練習あるのみです。
真利子先生みたいにサクサクはまだ出来ませんが。
カッターワークが、苦手なのでたまに何故?上手く出来ないのかさ迷いますが何回も何回も見てます。

 

にこちゃん私が以前教わったのは、リムのサイズを測って半円分のおうぎ形を二つ作り、分割数に分けてカット、それを並べて貼って行くというやり方でした。

ムダはないのですが、だんだんひずみが出て合わなくなるので、その補正の程度により完成度に差が出るなぁと、納得できずにいました。

ヴォーグのやり方を知らないので比較できませんが、説明どおりに丁寧にやればちゃんと完成する方法を教えていただけたので、今後は作品作りに使っていきたいと思います。

あとは、リムの内側に転写紙でラインを入れる方法!

先生のやり方ですと無駄がありませんよね。

転写紙の境目に当てていくやり方はしっかり使えるようにしたいなと思いました。

 


にこちゃん動画見させていただきました!
重なりカットなんですね。私が以前した時は一枚ずつぴったりと貼ったので、幅が微妙に狭いところとかがあったり…笑
それよりも、内側ラインを貼ったことがなかったので、内側ラインの貼り方が分かったのが嬉しかったです♡やっぱり買ってよかった!

にこちゃんスカラップリムの動画早速見てみました。分かりやすかったです。いくつも購入していますが、先生の動画本当にわかりやすくて好きです!
ファインポイントペンの復活方法びっくりでした。なんで?!って感じです。


動画の内容

 

⑴ま中心の取り方(5分56秒)
様々作品で大活躍!



⑵分割と転写紙を切るまで(6分34秒)

⑶転写紙貼って→コンパスカッター→カーブ→ラインの入れ方→デキャールソフター(30分37秒)

 

 

動画レッスン】スカラップリムプレートの詳細申し込みはこちらから

https://www.reservestock.jp/stores/article/7048/21747